インターンシップとは

インターンシップとは一言でいえば、見習い制度です。一般的には学生などがある期間、企業で研修生として就業体験を行うものです。採用の際のミスマッチングや離職率を減少させる有効な手段としてインターンシップの導入が今注目を集めています。

IIP(インターナショナル・インターンシップ・プログラムス)では、このインターンシップ制度を海外に適用し、海外の学校、会社に日本人の方々をインターン(研修生)として派遣させていただき、「日本を教えて、世界を知る」という、本来のインターンシップ制度に更なる意義を見いだしてきました。

この海外でのインターンシップのことを海外インターンシップという人もいます。これによって今まで日本人を本とかでしか見たこともなかった海外の人達にとっても、また海外のことをテレビとか海外旅行とかでしか知らなかった日本人にとっても、相互に有意義な体験ができるようになりました。


※参考資料   
インターンシップとは (社団法人 茨城県経営者協会のサイトの記事です。)


※関連メッセージ
   
鳥越俊太郎さんのインターンシップ (TVキャスターで活躍中)   
元インターンシップ名誉会長ライシャワーさん (元駐日米国大使夫人)   
池田くんのインターンシップ (iiP東京事務所所長)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。